スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎度、毎度の~。。。

小学校で新学期初 「避難訓練」がありました。
(ほんとに、避難訓練の多い学校で)

ちょうど仕事の入っていない時間だったので

ちょっと様子を見に行ってきました。

校庭が見える場所に車を止めて様子を見ていると…

マリオと男の先生が校庭を歩いて校門から出ていく姿が。。。

毎度の「避難訓練から避難」の光景でした。


あと2年で中学生。

中学では、こんな支援受けられないだろうなぁと

最近ちょっと不安です。(いたずらで警報機よく鳴るらしいし…)


そして次の日は「お見知り遠足」 でした。

300円分のお菓子をマリオ自分で買ってきました。

「これだけあれば、たくさんの人に配れる~


毎度、マリオは遠足で先生方や友達に「お菓子」を配るのが

楽しみなのです。

そのおかげで、マリオは転任してこられた先生方にも

知ってもらえています。


しかし・・・

「お菓子持って歩きまわったらダメ!」

と、今年は言われたようで先生方には配れなかったようです


「でも、友達には配れたよ

と、遠足楽しかったようでホッとしました。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へにほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ
FC2 Blog Ranking




スポンサーサイト

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

ショックでした。。。

マリオは授業参観の前日、A君という子と、トラブルをおこしていました。


A君とマリオは1年生の時、同じクラスでした。

からかわれたり、ちょっかいを出されたりして

マリオとA君とは、しょっちゅうケンカをしていました。

でもなぜか、A君はマリオの帰りの準備を手伝ってくれたり、助けてくれることもあり

なんだか不思議な関係でした。


でも、やはりトラブルを起こしやすいからか

2年~4年までは、別のクラスでした。


そして5年になり、マリオはA君と同じクラスに…。

そして、座席もとても近い場所。

やはり、マリオに対してちょっかいやからかいを出すようになりました。


マリオは手をだしたりたたいたり…が

だいぶ我慢ができるようになっていたので

何度かのちょっかいやからかいに対して我慢していたようです。


でも、それが耐えきれなくなって…

「マリオ、おかずこぼしたぁ~。」とA君に言われた瞬間

ついに、ぷつっと切れてしまい

お道具箱から、はさみを取り出しA君に向けたようです。


はさみを突き出したり、何かしようという感じはなかったそうですが

先生が「はさみは危ないからしまおうね。」

と、落ち着いた口調でいうとマリオははさみをしまったそうです。


先生は、マリオが落ち着いてから

マリオ、A君を呼び、それぞれの話を聞いたそうです。


マリオは「何回もいやなことをされた。」

A君は「そんなことしてない。」


A君はちょっとからかっただけぐらいにしか思っていなくて

でもマリオにとっては、何回も嫌なことをされたと思っていた。


A君がマリオにしたことは、

他の子どもだったら流せてしまうことかもしれないけれど

マリオにとっては、とても嫌なことだという感覚を

A君はきっとわからないだろうなぁ。


担任の先生には、席を離してほしいとお願いをすると

「早いうちにそのようにします」と言ってくださいました。


どんなことがあっても、はさみを向ける…ということはしてはいけないこと。

話を聞いたとき、ものすごくショックでした。

その後食欲はないし、胃やおなかの調子も悪い状態が続きました。


マリオには、はさみや危ないものを絶対に人に向けてはいけないこと。

相手やマリオがもし傷ついたら、お母さんはとても悲しいし辛いこと。

これから、いやなことや辛いことがあったら

お母さんに話してほしい、絶対マリオのこと助けるから。

という話をしました。


マリオは黙ったままうなずきました。


その後2人は、いまのところは何もなかったような様子だそうです。


私は、マリオのこと信じなきゃ…と思いながらも

とても不安な気持ちをどうしてもはらいきれないでいます。

そして、そんな自分も嫌だったり…。


担任の先生も真剣にマリオのことを考えてくれているので

少し様子をみて、月末に家庭訪問があるので

先生と、今後のことなど色々話をしなくちゃ、と思っています。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へにほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ
FC2 Blog Ranking

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

5年生  初 授業参観

マリオが5年生に進級して、始めての授業参観に行ってきました。

1学期の最初は、座席が出席番号順なので仕方がないけれど

窓側の一番後ろ

外では体育の授業をしていたので、ちらちらと外が気になっていたり

2,3才のお子さん連れのお母さんが近くにいたので

そのお子さんも気になり…で

先生が細かい指示をした時は、まったく入っていない状態。

普段ならガンガン手を上げる人なのに、ほとんど上げてなかった。



懇談会後、先生に聞きましたが、座席替えは近々してくれるそうです。


でも成長したなぁと思ったのが

お絵かきもしてなかったし、文具で遊んでもいなかったし

それなりに、授業に参加してました。

(ちゃんと教科書、ノートを出してたし(^ ^;) )


先生も授業を工夫して進めていて

授業の流れをはじめにきちんと説明してました。

ノートに書写する時も

「何分ぐらいで、写し終わるかな?」

と、生徒に投げかけ

「3分~!」「5分~!」とそれぞれ声をだして答えてました。

「じゃぁ、5分にしようか。」と黒板に貼り付けているタイマーをセット!

みんな集中して、書写してました。

今までの学年では見たことがない光景でびっくり。

なんせ、落ち着きのない子が多い学年なので

みんなが集中している姿を、見たことがありませんでした


懇談会で聞いた話ですが

クラスでの問題を生徒に投げかけて

どうしたらよいかを子どもたちに決めさせ

クラスのルールを決めているそうです。


苦手な書写の時間を「なん分」区切られたりと

ちょっとマリオにはきつい部分もあるかもしれませんが

ルールが決まっているほうがマリオにとっては

わかりやすいのでよいかもしれないなぁと思いました。


懇談会のあと、担任の先生と話をしました。

ちょっとわたしにとって、ショックなことをマリオがしていました。

先生もきちんと対応してくれていたし

家でもマリオと話をしましたが

もう少し、私の気持ちが落ち着いたら書こうと思います。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へにほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ
FC2 Blog Ranking

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

新担任の先生と、ご対面~

5年生の新学期1日前の日、毎年恒例となった

「新担任(5年生)の先生とのご対面」をしてきました。

マリオが

「たぶん、新しく来た先生で男の先生のような気がする」

と、学校へついた途端ぽつりと言った。

そうしたらマリオの言った通り、転任してきた男性の先生でした(ビックリ~


「ねっ、やっぱりそうだった 」とちょっと得意気でした


幼稚園のころからず~っと女性の先生だったので

中学までに、男性の先生を経験しておいたほうがいいなぁと思っていたのですが

ちょっと心配でした。(以前は男性の先生が苦手だったので…)


見た感じは、ちょっと中年ぶとり?(^^;)な感じの体型でした。

でも、ゆったりと温和な感じの方で

最初は緊張気味だったマリオも、先生に色々質問したり

「今度は、先生が僕に質問してみて」と

と、とてもいい雰囲気で会話をしている様子を見てほっとしました。


先生のお子さんもマリオと同じ5年生になる男の子だそうで

カードゲームやゲーム(5年生ぐらいの子が好きそうな)のことも

よく知っていて、楽しそうに話してました。

相性は良さそうだし、大丈夫そうだなぁと感じました。


マリオが同席していたので、細かい話はできませんでしたが

サポートブック(by 5年生に向けて版)を渡し

「気になることや、なにかありましたら連絡してくださいね。」

と伝えてきました。


「新学期が始まる前に、マリオくんと会えて、様子がわかってよかったです。」

と言ってくださいました。


ちらっと見えたのですが「アスペルガー症候群」の本を持っていました。

障がいのことを知ろうとしてくださってるんだなぁと

ちょっと嬉しかったです。


実際、新学期が始まらないとわかりませんが

マリオと先生の会話の様子を見て

新学期前に、ほんの少しでもマリオが先生と会うことは

マリオにとっても、先生にとってやっぱりいいことだなぁと

今日改めて感じました

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へにほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ
FC2 Blog Ranking

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

『行動援護研修者養成研修』

先月(3月)に3日間、9時~17時

『行動援護研修者養成研修』を受講しました。

内容としては、自閉症児、者の行動援護についてで

とても勉強になりました。


そして、終了証明書を無事GET

47名が受講して、42名が終了証明書をもらうことができました。


とってもハードで、自閉症児を育てている私でも

アセスメント、事例検討、サービス改善プラン 等々・・・

頭フル回転で、ほんとに大変でした


研修に参加されたいた方々が

本当に真剣に自閉症児・者のことを考えてプランを立てている姿を見て

とても嬉しかったし、これからこの研修で学んだことを生かして頑張ってほしいです。


今後もたくさんの介護関係者の方に受講してほしいなぁと思いました。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へにほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ
FC2 Blog Ranking

テーマ : 発達障害児の子育てと仕事
ジャンル : 育児

プロフィール

April♪

Author:April♪
長女☆ピーチ姫・・・LD(計算)&ADHD(不注意タイプ)
長男☆マリオ・・・アスペルガー症候群
夫・・・ADHD(診断は受けてませんが^^;)
母(私)☆April♪
家族4人中3人、発達障がいの我が家です。

母は、パニック障害(ほぼ完治)、鬱、原因不明のフワフワめまいが続いてます。

H19年11月以前
「ほっぷ すてっぷ じゃんぷ」 
にて↓

ほっぷ すってぷ じゃんぷ(旧ブログ)
2007年11月以前の日記
カテゴリー
掲示板&リンク
Amazon商品一覧【新着順】
コメントありがとう~♪
グーバーウォーク
医療・介護ニュース
ブログランキング
クリックして頂けると嬉しいです♪
ぶろぐひろば
クリックしてね、励みになります♪
障害児応援検索エンジン
障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
月別アーカイブ
RSSフィード
FC2カウンター
RSSリンクの表示
QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。