スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「日本大地図」

地図が大好きなマリオ。
先週、新聞の折込みチラシの中に
「日本大地図」の広告チラシが入っていた。
これを見たら絶対欲しがる、隠さねば・・・と思いつつすっかり忘れていた。
そしてマリオが発見!!
「お母さん、これほし~い!!」
・・・やっぱり。
「マリオ、これ値段が高くてかえないよ。」
「でも、今なら特典が三つもついてるよ!時計と、特大日本地図と、昔の京都市の地図。」
そ~いう問題じゃないんだけど・・・。
「お母さん一人じゃ決められないからお父さんにも聞いてみて。」
と、とりあえずその場はしのいだ。

そして次の日。
「おとうさん、どうしても「日本大地図」が欲しいんだけど・・・」
と、目をうるうるしながら(チワワのくーちゃんのように・・)訴えた。
「マリオ、こんな値段が高いのだめだよ。うちに地図いっぱいあるでしょ。」
さらに、目をうるうるさせ
「でも今なら、特典が三つもついてるよ、ど~しても欲しい!!」
父&母はマリオの訴える様子がおかしくて大笑いしてしまった。
まあ、悪いものじゃないし・・と結局購入することになってしまった。
(きついな~お金ないのに・・・(涙))

で、今日「日本大地図」届きました。
地図を見ながら何か探している。
「あった~『ポケ・パーク』!!」
(愛・地球博と同時開催されてるポケモンのテーマパーク)
「行きたいな~!!」
・・・行けません!! by父&母



スポンサーサイト

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

のんきな姉(^_ ^; )

明日からピーチ姫は二泊三日の宿泊体験学習です。
のんびり、というかのんきなピーチ姫は今日の夕方になってやっと準備を始めた。
…でピーチ姫「軍手ある?」
母「無いよ~!なんで今頃言うの~!」
姉「新聞紙、二日分持っていくんだけど・・。」
母「今日、古新聞の収集日で朝全部捨てたばっかりだよ!
  だからもっと前から準備しなさいって言ってたでしょ~」(`へ´)

母はしかたなく二人に夕食を食べさせているあいだに軍手を買いに…。
そして六時半からまた準備を始めたが、ボーっとしていてなかなか進まない。

母「まず、持って行く物をしおりを見て揃えなさい。
  それからカバンに詰めなさい!」
なぜ、ここまで言わないとできないのか~っ!。
思えば、小5の宿泊学習のときも、小6の修学旅行のときもそうだった。
後で母がこっそり確認すると、入れ忘れているものがちらほら・・・。
ちっとも学習してないピーチ姫。
そして準備が終わったのは9時。
なぜこれくらいのことでなぜこんなに時間がかかるのか?

整理整頓、片付けが苦手で、忘れ物女王。
(つい先日、カバンを学校に忘れてきました。中学生なのに・・・。(涙))
不注意優勢のADHDだろうな、と母は思ってます。

こんなピーチ姫ですが「絵」や「作文」で何度か賞状をもらってます。

個性的な2人の子供の母である私は、幸せ者なのでしょうか???(^_^;)


テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

間違える→パニック

学校で、算数の時間に、算数ドリルのやり直しをするとき
自分にもやり直しが一問あることがわかると
マリオは、大声で「なんで!絶対違う!」と半泣きで叫んだそうです。
でも、自分でドリルの間違いを探し、やり直しを終え、
先生がポケモンのシールを貼ると笑顔になったとのことでした。
(頑張ったね~。)

マリオは小さい頃は自分や他の人が間違えたり失敗したりすると
パニックを起こしてました。
・コップをたおし、飲み物をこぼしてしまう。
・食事中、スプーンから食べ物をこぼす。
・つくっていた積み木がこわれる。
・迷路をたどっている途中で線からはみ出す。行き止まりで進めない。
・母が車を運転中に道を間違える、なかなか目的地に着かない。
などなど・・・。

自分以外の人が間違えたり失敗したりすることもだめで、
クイズ番組で回答者が間違えて『ブッブー』と鳴るブザーの音もだめでした。
(音を聞くとパニック起こしてテレビの電源を切ってました。)
発達障害の子でこの音が苦手だという話をよく聞きます。
『×』のしるしを見るとパニック起こしてしまうという子もいました。

母が失敗したとき、大げさに
「お母さんだって失敗するでしょ。」といったり
「誰だって失敗するんだよ。」と言って聞かせたり色々としてきましたが
まだまだ間違える事や、失敗することはどうも苦手なようです。
それでも以前に比べるとだいぶ間違えを受け入れられるようになってはきたけど
こればっかりは、なれていくしかないんでしょうかね~。



テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

今日PM11時から・・・

マリオは熱が下がり今日から学校に復帰しました。(*^o^)=з
母は今月分の仕事はほぼ終了しました。(*^-^)b
そしてピーチ姫は、何教科が期末テストの結果がわかりましたが
母が思っていた以上に良かったのにビックリ!! (・o・;)
…ということで、めでたしめでたしな一日でした。
まぁ、たまにはこんな日もあってもよいよね。

追伸 今日のPM11時からTBS系列の『筑紫哲也NEWS23』で
自閉症児のいる家族の話を放送するようです。…って始まるまであまり時間
ないですね。
終わってしまったあとて読んだかたど~もすみませんです。m(_ _)m

(私のこと知ってる方で、見たい方は、録画するつもりですので
声をかけてくださいね。)


テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

本当のお母さんになれた瞬間。

マリオの熱は、今日一日37.0℃前後だった。
本人はいたって元気なのだが、微妙な微熱が続いてます。
明日学校を休ませるか行かせるか、どーしたもんだか悩んでいます。
あまり休ませて「休みぐせ」がついたら・・・と悩む母です。
でも、無理はさせたくないしね。

熱があるので家の中で過ごしてますが、
マリオは、気か付くと母に寄りかかっていたり、膝の上にすわってたり
足先でツンツンと母をつついていたり・・どこかで母に触れている。
・・・で、ふっと離れていく。
何かに似ている、と前から思っていたが
『猫に似ている~!!』
気が向いたらスリスリと寄ってきて、気まぐれに離れていく
まるで猫のよう。
でも、こんなふうにマリオが母に甘えてくることは4歳過ぎまでなかった。

4歳すぎまでマリオは母のことを「お母さん、という名前の人」と思っていたようです。
母に甘えてきたり、母を求めることはまったくなかった。
人見知りもまったくなく、母がいようがいまいがどうでもよかった。
母が入院した時も、母を求めて泣くこともなく
病院に来て帰るときも「バイバーイ!」とニコニコ手を振りながら帰っていた。

はじめて「お母さんがいない~」と初めて泣いたのは幼稚園入園前の
体験入園の時だった。
「マリオくんがお母さんがいない~と泣いてました。」
と幼稚園の先生から話を聞いた時
「ほんとに泣いたんですか!」とうれしくて、笑みを浮かべながら聞いた母。
きっとあの時先生は「何で笑ってるんだろう?変な親だなぁ」と思っただろうな~。
でも、その時がマリオの『本当の母』になれた瞬間だった、と今でも思ってます。

こんな経験、きっと自閉くんの親じゃなきゃできないよね♪





テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

毎月のお約束

朝、マリオの熱は、37.0℃。これなら夜には平熱になるかな
と思っていた。
そして夜、熱をはかった。なんと38.3℃!!
これはまずい。このまま下がらなかったら月曜日学校を休むことに・・・。
母も月末は仕事が忙しい。(教材配達&集金)
幸いなことに喘息は出ていないので、なんとか熱が下がればよいけれど。

熱があっただろうにマリオは元気でした。
(なので母は気がつきませんでした)
夕方、『ファミ通キューブ8月号』を買ってもらいたいため
頑張って教材をこなしていた。(毎月のお約束になってます。)
・・・でノルマ分を見事終了。
そのあと熱があったことが発覚。(目的があると熱があろうが頑張れるのね・・。)
「明日、絶対買ってね!!」と言い残し就寝しました。

毎月のお約束のおかげか、苦手だった「字を書くこと」が
字をだいぶ書けるようになり、自信が出てきたみたいです。
ゲーム雑誌を買い与えることにはちょっと抵抗があるげど
しかたないかな。
少しずつ課題を難しくしていこうかな~と考えてる母です。v( ̄∀ ̄)v




テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

『どうとく』のじかん

マリオの熱は、高くはないが、微熱が続いているので
今日は学校をお休みしました。
これなら学校行けたんじゃない?・・・というぐらい元気
でしたので、ご心配なく。(笑)

そして母は昨日の夜からガラガラ声。(>_<)
花粉アレルギーで咳が一週間続いていたのが原因だろうけど
耳鼻科の医師が「子供を怒鳴ってませんか~?」って
失礼な!!(-_-#)



話はかわりますが、昨日の授業参観で『どうとく』の授業を見ました。
まず、先生がお話を読んだ。
『おじいちゃんと男の子が一緒に買い物にいきました。
肥料ふた袋と植木鉢三つを買いました。
帰り道、買ったものをおじいちゃんが全部持っていましたが
おとこのこが「ぼくも持つよ」といい、荷物を持つのを手伝った。』
と言う内容の話でした。

そして先生が「男の子はどういう気持ちでおじいちゃんの荷物を
持ってあげたのかな?」と聞いた。
「荷物が重くておじいちゃんが大変だから」
「子供の方が力があるから」
「おじいちゃんはあまり力がないから」
「手伝ったらおこずかいがもらえるから」
「おもちゃを買ってもらえるから」
マリオは「手伝ったらおこずかいがもらえるから」
「おもちゃを買ってもらえるから」の意見に対して
「それぐらいのことじゃ、おこずかいもおもちゃももらえないよ~!」
と大きな声でさけんでました。(オイオイ!じゃあどれくらいなのよ!)

先生が「ほんとはみんなほめられたくて、おこずかいがほしくて
てつだうんだよね~」と問いかけると
「ちが~う~!!」とあちこちから声がとびかった。(かわいいね~、一年生)

そして授業の時間が終わりに近づいた頃、マリオが手を上げた。
そして「おじいちゃんの気持ちがよくなるし、ぼくも気持ちがよくなるから。」
(・ _ ・)エッ・・・今のほんとにマリオが言ったの???
母は耳を疑った・・・が、たしかにマリオだ。
そんな気持ちいつ育っていたのたの( ̄□ ̄; )とてもとてもびっくりした。

でもマリオ、母がおも~い荷物もってても一度も手伝ってくれたこと
なかったよね~?(笑)








テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

フリー参観&発熱

マリオの小学校で今日『フリー参観』がありました。
三時限目~給食を挟み、昼休みまでの様子を見てきました。
先生が言ったことに反応して、
マリオは思ったことを大声で言ってしまったり(-"-;)、
水泳のとき着替えにとても時間がかかったうえ、
ぬいだものをしまわずぬぎっぱなしにしておいたり(;^_^A
(クラスの子が片付けてくれてました。 ありがとうね。)
でも、立ち歩くこともなかったし、
一生懸命手をあげて自分の思ったことを言ったり、
昼休みにクラスの子と仲良く絵を書いていたり…マリオの頑張りも
たくさん見ることができ母はうれしかっです。
(詳しい内容はまた後日に・・)

学校が終わったあと、そのまま週一で通っている療育に行きました。
学校と打って変わってどうも機嫌が悪い。
「足が痛くて歩けない~」と言ったり
「家に帰らない!」と言ってぐずったり・・・。
水泳の授業があったから疲れたのかと思っていたが、
家に着いても様子がおかしい。とってもだるそうだ。
で、熱を測ると37.5℃あった。風邪をひいちゃったかなぁ・・・。
熱があるとわかるといつもとっても弱気になるマリオ。
「もうだめだ~、直らない~。」とどん底まで落ち込む。
大丈夫だよ、熱なんてすぐよくなるよ

明日は学校お休みかな・・・。


テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

姉の期末テスト

あす、あさってはピーチ姫(中一)の期末テストです。

中学では、一年の一学期は中間テストはなく
そのかわりに小学校5,6年の範囲で実力テストが一学期
初めごろあった。しかも内申点に入る。

・・・で最近その結果が返ってきた。

教科の中で得意なほうの国語はまあなんとかだったが、
算数、理科、社会は・・・・(T T)

マリオにとても手がかかり、ピーチ姫が1,2年の頃は勉強を
ほとんど見てあげられなかった。
小1、2年生ぐらいなら、見てあげなくても・・と母も軽く考えていた。

でも勉強の基礎を習う時期に放っておいたツケが高学年になって
ぽろぽろと出てきた。

文章問題で掛け算を使うか割り算を使うかわからない、
繰り上がり、繰り下がりでのミスが多いetc。
結局、小1、2年のレベルまでおとして教え直した。
追いつくまで2年かかった。ピーチ姫にもきつい思いをさせてしまった。

・・・で教訓。小学校1,2年を軽く見てはいけない。
学力の基礎なのでとても大事だと思いました。

一年生の授業の集中時間は7分と言われてます。(マリオはもっと少ないだろうね。)

私たちがが子供の頃と比べ授業時間は年間で約1000時間減った

今のひらがなの学習は1日平均4~5文字

私たちが子供のころは、ひらがなの学習に半年かけていた。

今の子供、教える先生はとても大変だと思います。

その子のペースにあわせ無理はせず、ゆっくりでも、時間が多少かかろうとも)
親も一緒に取り組んであげてほしいなと思います。

障害をかかえる子に教えるのは、大変だし根気もいりますが
(実際我が家もたいへんですが)

「お母さんと一緒に勉強していこう。応援するよ!」
という気持ちで一緒に取り組んでいこうと思ってます。

・・・とは言いながら、ついついイライラして怒ってしまう
母です。(反省)


テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

みんなで楽しく・・・

昼休み、いろいろな男の子と一緒になって遊ぶようになってきたマリオ。 
今日は、サッカーをしたようです。

昼休みの後
「自分がボールを1回しか蹴れなかったから、下手な人としたい」
と言いだしたそうですが、担任の先生が
「みんなが楽しめるようにボール遊びをしようね」
とクラスみんなに言ってくれたようで、それを聞いて話すのを辞めたそうです。

こういう感じのことを言うことがよくあります。
『下手な子としたい』ということは下手な子とすると
自分がたくさんホールを蹴ることができるので楽しい、
(苦手意識を感じなくてすむ)と考えたんでしょうね。

アスペっ子は自分が上手く出来ない場面がとっても苦手でショックを受けやすいですし・・・

でもまわりで聞いている子は、いい気持ちはしないですよね。

『あの子は自分勝手だよな。自分が楽しければいいみたいだよね。』
って思われてしまいますよね。(今はこういう子供が多い気がしますが・・・)

そのうえ、マリオは
『こう言ったら相手にこう思われるだろう。』という相手の思いを読み取る力や

『こう思うけどここでは言ってはいけないな。』

という場の雰囲気を読む力の発達がやっぱり遅れているなぁと他の同級生を見てると思ってしまいます。

『自分はちょっといやな気持ちもしたけど、みんなで遊んだから楽しかった。』

という気持ちを今日のような出来事を重ねながら学んでいって欲しいなと思っている母です。
(いつになることやら・・・)

   ☆マリオおもしろ語録☆
その一  母「マリオ、(おやつのパンを)テーブルに置いとくよ~」
     マリオ「え~っ、僕をテーブルに置いとくの~?」
     (マリオをテーブルに置く、と言葉のまま受け取ったまさにアスペっ子です。)

その二  マリオ「今(午後7時)ってまだ昼間~?」
     (たしかにまだ外は明るい)
     母「どうして、もう夜だよ。」
     マリオ「だって、さっきのニュースで、『今日は一年で昼間の時間が一番長い日です』
         っていってたもん。」
     (明るい時間が長いって言ってくれたらわかりやすいよね)





テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

プロフィール

April♪

Author:April♪
長女☆ピーチ姫・・・LD(計算)&ADHD(不注意タイプ)
長男☆マリオ・・・アスペルガー症候群
夫・・・ADHD(診断は受けてませんが^^;)
母(私)☆April♪
家族4人中3人、発達障がいの我が家です。

母は、パニック障害(ほぼ完治)、鬱、原因不明のフワフワめまいが続いてます。

H19年11月以前
「ほっぷ すてっぷ じゃんぷ」 
にて↓

ほっぷ すってぷ じゃんぷ(旧ブログ)
2007年11月以前の日記
カテゴリー
掲示板&リンク
Amazon商品一覧【新着順】
コメントありがとう~♪
グーバーウォーク
医療・介護ニュース
ブログランキング
クリックして頂けると嬉しいです♪
ぶろぐひろば
クリックしてね、励みになります♪
障害児応援検索エンジン
障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
月別アーカイブ
RSSフィード
FC2カウンター
RSSリンクの表示
QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。